ルアスキ

アクセスカウンタ

zoom RSS ザラをサイレント化 その1

<<   作成日時 : 2009/12/12 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、釣り場のプレッシャーが上がってると思いません?
オイラの個人的な感覚だとバスブームが来ているような気が・・・気のせい(笑)?
さて、今回はザラのサイレントチューンっす。

画像


ハイプレッシャーフィールドで効きそうでしょ(笑)?
ん?ザラはもともとサイレントじゃんって?
チッチッ、ボディを振ってみれば分かりますが、フックとリグの干渉音が結構出てるんですよ!
この音をなんとかしたいなぁと。

画像


釣具屋で売られている仕掛け用のシュリンクチューブを使っちゃいます。
フックはカルティバトップダブルの#1に交換予定っす。
今回は収縮前が2.5mmのチューブを使ってみまーす。
チューブの太さはあまり太いとぴったりくっつかなかったり、
逆に細すぎるとフックに通す時めんどくさいす。

画像


画像


こんな感じでフックに通して・・・ドライヤーで圧着させれば終了!
なんて便利な素材なんだ(笑)!!!
リグを元通り組みなおして終了〜としたかったんすが、
チューブの厚みが加わったせいで、フロントフックが動かなくなちゃいました。
むむぅ〜、これじゃ泳ぎとかにも影響でそうだなぁ(困)。

画像


そこで、サーフェイスリグの下にスプリットリングを挟む事に。
これで少し隙間が広くなって、フロントフックも動くように!
で、肝心のサイレント具合はと言うと・・・
まだ少し音が出てるんすよね〜(汗)。

画像


まぁ、ノーマルと比べれば全然小さいし、チューブのおかげでナチュラルな低い音にはなってるんすが。
サーフェイスリグだとどうしてもフックと当たっちゃうんすよね〜
ヒートンの方がよりサイレントになりそうだけど、ザラのリグ部分のプラは結構薄いからなぁ〜
まだまだ改良の余地はありそうっす。
考え始めたら夜も眠れないっす、まぁ、それが楽しいんすが(笑)。

完全サイレントには程遠いっすが、とりあえずこれで投入してみま〜す!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザラをサイレント化 その1 ルアスキ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる